タイムレコーダーで効率的な勤怠管理

勤怠管理の方法に悩んでいる企業は珍しくありませんが、大手の企業を中心に出退勤の時刻だけでなく、残業や休暇の状況などをすぐに確認できるタイムレコーダーに対する人気が高まっています。特に、パソコンと連…

就労規制に即した働き方に必要なのは?タイムレコーダー!

就労規則に則って働ける現場を探したいという社員は多いものの、実際にはサービス残業があるというケースも少なくありません。少しくらい遅刻しても許容されてしまうような現場もあります。働いたからにはそれに…

タイムレコーダの革命!クラウド管理を活用しよう

社員の勤怠管理に欠かせない存在である、タイムレコーダー。そのタイムレコーダーも、これからはクラウドシステムによって一層効率的な管理が可能となります。業種によっては、必ずしもオフィスでのみ業務を行う…

タイムレコーダーの未来とは?これからの勤怠管理のありかた

働き方改革が進む昨今の勤務状況において、今後のタイムレコーダーに求められるものは、勤務管理と入退室管理の両方の機能を備え持つことです。勤務管理とは本来従業員の出勤時刻と退勤時刻を記録し、労働時間を…

そもそもタイムレコーダとは何なのか?勤怠管理が生み出す新たな生産力

働き始めると毎日のように目にするようになるものとして、タイムレコーダがあります。では、タイムレコーダとはいったいなんなのでしょうか。簡単にいうと、社員やアルバイト、パートたちがいつ出勤して、いつ帰…

会社に着いたら、まずタイムレコーダーを押そう

タイムレコーダーは、個人ごとのタイムカードを挿入することにより出社時刻と退社時刻を打刻するもので、社員の給与計算の元となる勤怠管理に用いられる機械のことです。